中国TikTok参照中国で使えるカフェルーティーン

日本でも若い子を中心にあっという間に人気となったショート動画投稿アプリ「Tik Tok」。

日本と中国のアプリはサービス内容は同じものの、ユーザーが異なる。

要は、日本のアプリをダウンロードして使っても、中国人ユーザーの動画投稿は見れない。

中国のTik Tokでなんか面白い恋愛系動画とかないかなーと思い、適当に探していたら簡単な中国語を使いながらナンパ・声かけしている動画があったので紹介します。 (内容はフィクション作品です)

Tik Tok とは?

中国企業Bytedance (中国名:抖音短視頻)が手がけているショート動画アプリ。
Tik Tok公式HPはこちら→ https://www.tiktok.com

参照:ウィキペディア
TikTok
(ティックトック、中国語名:抖音短視頻)は、中国のメディア企業Bytedance(字節跳動、簡体字: 字节跳动、繁体字: 字節跳動)が提供する短編動画共有アプリケーション・SNS。日本国内では若者を中心にユーザー数が増加しており、中国国内では最大のユーザー数を誇るアプリである。創設者は張一鳴(Zhang Yiming)。2016年9月にサービスが開始された。

今日では、アジアでもトップクラスの短編動画共有サービスであり、世界最大のミュージックビデオコミュニティが存在するアプリとなっている。 2018年6月にアクティブユーザー(月間アクティブユーザー5億人)が1億5000万人に達し、2018年の第1四半期に世界で最もダウンロードされたアプリとなり、推定ダウンロード数は4580万回にも上っている。その人気により、アジア圏で多くのトレンドや有名人を生み出している。音符(♪)状のロゴは、「抖音」の拼音表記「Dǒuyīn」の頭文字「D」に由来する。

ちなみに、2018年末現在、推定企業価値が10億ドル (約1100億円)を超える未上場企業として世界で一番大きいのがこの「Bytedance」。アメリカのウーバーを18年11月に抜いた。

中国Tik Tokであったカフェルーティーン

前述の通り、フィクション作品です!

太郎
Hǎo qiǎo
好巧  (奇遇だねー)

Nǐ yě hē xuělí zhī a
你也喝雪梨汁啊  (あなたも梨ジュース飲んでるんだ)

花子
Wǒ rènshì nǐ ma?
我认识你吗?  (私、あなたと知り合い?)
太郎
Bù rènshì
不认识  (知り合いじゃない)
花子
Nàme duō wèizhì nǐ wèishéme
那么多位置你为什么  (こんなに席が多いのに、なんで・・・)

Piānpiān yào zuò zài zhèlǐ a
偏偏要坐在这里啊  (あえてここに座るのよ)

太郎
Yīnwèi
因为  (だって、(なぜなら)・・・)

Wǒ xiǎng rènshì nǐ
我想认识你  (あなたと知り合いたかったから)

太郎
Zhège wèizhì yǒurén ma?
这个位置有人吗?  (この席って人います?)
花子
Méiyǒu
没有  (いないわ)
太郎

那・・・  (じゃあ・・・)

 

太郎
Nǐ xīnlǐ ne?
你心里呢?  (君の心の中には?)

簡単な中国語を使用したフレーズ

上のTik Tokでも使われていた中国語で、すぐにでも使えるフレーズを2つ紹介します。

1.「この席って人いますか?」

Zhège wèizhì yǒurén ma?
这个位置有人吗?  (この席って人います?)

これはカフェ以外でも座席があるところ全てで使用できる。駅、空港、デパート内など人が座る場所があればどこでも使える。

このフレーズの答えとしては、「有Yǒu (います)」or「没有Méiyǒu (いません)」。

中国・台湾はカフェでの相席率もかなり高いので、僕もこの簡単な中国語フレーズは、とても使えるオープナーとして重宝してます。

すぐに使える中国語のナンパフレーズ

2018年11月23日

2.「あなたとお知り合いになりたい」

Wǒ xiǎng rènshì nǐ
我想认识你  (あなたと知り合いたかったから)

中国語の勉強を始めてすぐに「认识你很高兴」というフレーズが出てくるが、意味は「お会いできて嬉しいです」という挨拶文。

上の文では、「知り合いになりたい」「お近づきになりたい」という話し手の願望をストレートに伝える表現です。

そこからは、「我们加微信吧 (WeChatを交換しましょう)」と連絡先を交換して、WeChat上でコツコツと連絡を重ねていくのが中国ではベターですかね。

 

最後の「じゃあ・・・君の心の中には?」はともかく(笑)、上の一連の動画は結構使えそうなルーティーンなので、Tik Tokを使って現地情報収集でもしてみよー

それではまた、
再见!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です