中国語発音 《複母音》発音のコツとポイント

《基本単母音》発音のコツとポイント に関しては、こちらおご参考ください。

中国語発音 《基本単母音》発音のコツとポイント

本記事では母音の中でも、「複母音」と呼ばれる母音発音に関してコツをポイントを紹介させて頂きます。

※毎度の如く、下記「発音をマスター・習得するまでの手順」に基づきます。

 

中国語発音 《複母音》発音の概要

複母音とは?
複母音とは2つ以上の母音が複合してできた母音です。 ま、まんま・・・Σ(´д`;)
「前の単母音」から「後ろの単母音」へ自然に口を動かして発音します。
複合母音「ao」 → 単母音「a」  +  単母音「o」で構成

 

複母音の種類
■二重母音・・・(ao, ou, ai, ei,  / ua, uo, ia, ie, üe)9種
■三重母音・・・(iao, iou, uai, uei)4種
■n・ng (鼻音)を使った複合母音・・・ ※16種 数も多く、ややこしいので別記事で書きます

 

発音のポイント
単母音の発音が基本
■「前の単母音」から「後ろの単母音」へ自然に移行して発音
■自然に移行する際の口の動かし方

単母音さへ習得していれば、日本人には難しくないので、先ずは基本となる単母音の練習を徹底しましょう!

 

中国語発音 《複母音:二重母音》のコツとポイント

二重母音は全てで(ao, ou, ai, ei,  / ua, uo, ia, ie, üe)の9種ありますが、2つのグループの分けられます。
→( ①ao, ou, ai, ei,  / ②ua, uo, ia, ie, üe)/を境に、①と②に分けられます。

①.はじめ強調型【前の母音の方をはっきりと発音!】

ao, ou, ai, ei

連なった単母音に対し、前の母音を強く・はっきりと、後を軽く・短く!どれもa o」ぐらいの勢いで発してください
下記画像は「紹文周の中国語発音完全マスター 単行本」にある、複合母音の説明箇所です。
口の動かし方と、強調する箇所はとても分かりやすく説明されています。

②.後ろ強調型【後ろの母音の方をはっきりと発音!】

ua, uo, ia, ie, üe

上記の①とは逆に、前の母音は軽く、後ろを強くはっきりと発音します!どれも「u a 」ぐらいの勢いで発してください
「ua, uo,」にある前の「u」は、唇を丸く突き出して構える程度から、後ろの「a」「o」に移ります。後の三つも要領は同じです!

 

複合母音の二重母音に関しては、下記のYouTubeで詳しく説明してくれています。先生の口の動きと、発音を真似しながら一緒に発音練習を繰り返して見てください。また、「紹文周の中国語発音完全マスター 」をお持ちの方は、p20から32までのCDトレーニングを繰り返し行ってみてください。単母音がしっかりと出来ていれば、複合母音は難しくないはずです!何度も発音練習を繰り返して、中国語発音の筋肉を鍛えましょう!

 

再见!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です